yumegekilogo

公演情報

夢劇 夏の夢第一夜 ~マリー・アントワネット夢書簡録~
Avec Amour「あなたへ、愛をこめて」

◆原案・演出

藤間健

◆脚本

楽静

◆劇場

シアターグリーン BIG TREE THEATER
住所:東京都豊島区南池袋2-20-4
■「池袋駅」(JR山の手線・埼京線、東武東上線、西武池袋線、地下鉄丸の内線・有楽町線)JR池袋駅南改札より地下通路(西武デパート側)39番出口…徒歩約2分
■「池袋駅」東口より地上路で…徒歩約6分
■地下鉄・有楽町線「東池袋駅」…徒歩約5分
■都電・荒川線「雑司ケ谷駅」…徒歩約7分
注.駐車スペースがありませんので、車・オートバイでのご来館はご遠慮ください。

◆公演日時

2017年7月21日(金)14:00~/19:00~
    7月22日(土)13:00~/18:00~
    7月23日(日)12:00~/16:00~
※全公演時間が異なりますのでご注意ください。開演時間は各回開演の30分前です。

◆チケット

前売券:¥3,000
当日券:¥3,500
学生前売券:¥2,500
学生当日券:¥3,000

下記チケット専用予約フォームよりご購入ください。
https://www.quartet-online.net/ticket/yumegeki01
チケット購入に関するお問い合わせは、お問合せページよりメールにてご連絡ください。

◆あらすじ

彼女は多くの人に愛され、同時に憎まれもした。ある者は彼女を愛し、その命をかけ、またある者は彼女を憎み死を願った。
だからこそ彼女を巡る数多くの物語が生まれた。これは、そんな彼女が綴った手紙を基にした、愛の物語。彼女の名前は、マリー・アントワネット。
フランスが王国であった時代の最後の王妃である。
「命を失っても、失いたくないものが有りました。」「一つは誇り。そして愛。」
1793年。37歳という若さで断頭台の露と消えたフランスの王妃マリー・アントワネット。
歴史が語らない彼女と彼女に関わる人々を実存する手紙を基に再構築しお送りする夢劇のifヒストリー第一弾。
一つのあったかもしれない真実をあなたへ。
今を生きる私たちに、死をも恐れぬ誇りや愛があるだろうか?

◆キャスト

やまもとふみ
奥澤朱里
山元顕
清原康平
キンヴァリー・ロハス
舘岡瑠華
内田耕平
永田桃子
アマダスン 大樹 ビクター
髙田瑛里
澤野温海
宇佐美亜理沙
神楽坂清一朗
鈴木健太
他アンサンブル多数

◆スタッフ

製作総指揮・原案・演出:藤間健
脚本:楽静
舞台監督:返町宗一郎(ライジングクルー合同会社)
照明:嶋田紗都美、藤間健
音響:坂本真太郎
道具:山元顕
衣装:髙田瑛里、やまもとふみ、永田桃子
ヘアメイク:キンヴァリー・ロハス
映像製作:清原康平、坂本真太郎
宣伝美術:もりみほ
制作事務:奥澤朱里、もりみほ、神田めぐみ、海月よつめ
企画・製作:夢劇Avec Amour製作委員会
撮影・協力:ライジングクルー合同会社

◆後援

公益社団法人 国際演劇協会日本センター